FANDOM



Overview


Sail
セイル / Seiru
Description
Gender Female
Species Dragon
Birthday April 26th[1]
Information
Birthplace ?
Hobby ?
Likes ?
Dislikes ?
Appearance(s)
pop'n music うさぎと猫と少年の夢
Theme Song(s)
SailRen
Designer(s)
とっきー


Sail is a character first appearing in pop'n music うさぎと猫と少年の夢.

AppearanceEdit

Sail is a large mint colored aquatic dragon. She has blue and pink wings and fins, a white stomach with pink and yellow scales, and a gold seashell on her head. On her back is a large dome with a periscope, able to carry passengers.

NET Taisen LinesEdit

Attack  Let's play together
Damage  That hurt
Good Play  This is good
Bad Play  *trembles*
Win  We did it!
Lose  Really...


Character IntroductionEdit

Character InfoEdit

pop'n music うさぎと猫と少年の夢[2]
File:Sail 24 Profile.png まぼろしの船の奥で出会ったのは大きい竜の子だったんだ。

ずっと一人で寂しかったみたい。これからは一緒に海を旅しようね。

A large dragon child we met in the back of a phantom ship.

She always seemed to be alone. From now on we can travel the ocean together.


Designer CommentsEdit

pop'n music うさぎと猫と少年の夢[2]
ナビ旅の海エリアの曲だったのでキャラクターは海っぽい子がいいなぁと案出して生まれたセイルちゃんです。そうです、ちゃんなのでした!

キャラクター&アニメ案を出すときにデモを聞きながらやっていたのですが海の中をゆったりと進んでいくような、深海のような、とてもとても澄んでいる音が聞こえて、 でもタイトルがセイレーンでもしや…!と心構えをしていたにも関わらず、こんなにキレイな音を奏でる子はきっと悪い子じゃないよ~うんうん!と案出しを進めていきました。

結果セイルとセイレーンがかかっているというm@sumiさんのコメントを読ませていただいて、これは完全にアイデア出しの時点からセイレーンに囚われてた!!という気持ちです! ポップンでよかった、現実だと危なかったですね、完全に沈んでました。

そんな成り行きでできたキャラクターなのできっとセイルちゃんも沈める気もなく悪気もなく泳いで歌っていたと思うのです。 そうやっているうちにいつの間にか忘れ去られた海にぽつり、。 でもセイルがいたからナビ旅のまぼろしの船も人に荒らされることなくまるっときれいに残ってたんじゃないかな。 ようやく辿り着いてセイルを見つけてくれたナビくんとミミちゃんニャミちゃんとは仲良く出来るといいな!仲良くしてあげてくださいね。

ポップンにはいろんな海の子がいるので沢山仲良くしてあげてほしい~といろんなキャラにも来ていただいたのでぜひアニメにもご注目ください。

<とっきー>
Not yet translated.


TriviaEdit

GalleryEdit

See Sail/Gallery.

Notes & ReferencesEdit

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.